じゃじゃ馬馴らし、ですって
今年も楽しく 山手芸術祭に参加させてもらいました〜
演目は「じゃじゃ馬馴らし、ですって!?」
ご来場下さった皆様、ありがとうございました。
そして朗報!
東京シェイクスピア・カンパニーの「鏡の向こうのヘンリー八世」は、
年間200本近くシェイクスピア劇をご覧になっている
シェイクスピア劇批評家/ソネット翻訳家の高木登さんに
2017年年間ベスト5(順位はなし)に選ばれました!
毎年上演作品を選んで頂いていますが、とても名誉なことです!
今年も頑張ります。
高木登さんの劇評は、blog「あーでんのさんぽ道」にてお読み頂けます。
 

東京シェイクスピア・カンパニー主宰 江戸馨の「tudorcatsのブログ」

朗読会 月夜のチューダー猫シリーズ  
毎回一つのテーマを決め、そのテーマにあった場面を抜粋して朗読する。(翻訳江戸馨)リュートによる生演奏、シェイクスピア学者でもある主宰江戸馨による裏話・小話も間にいれ、リラックスした雰囲気のなかでシェイクスピアをより身近に感 じてもらえるアート・サロンを目指す。